FC2ブログ
2018年05月21日 (月) | Edit |
さわやかウォーキングにも、だいぶ慣れて来たので、ここらで一つ!ロングコースにチャレンジ💪
と、言うことで、5月20日(日)
岐阜県瑞浪市
「新緑の鶴ヶ城跡・櫻堂薬師と
300年歴史ある酒造を訪ねて」9.9kmを歩いて来ました。
正直、一抹の不安はあったのですが、大勢の参加者にまみれ歩き始めたら、そんな気持ちはどこへやら
意地と見栄とプライドで見事完歩しましたヽ(^。^)ノ笑笑
ゴール会場でスタンプを押して貰えた瞬間、とても清々しい気持ちでいっぱいになりました。
オプションコースの鶴ヶ城跡へ向かう為、先を急ぐ夫にカメラを託し、その間、歩くことだけに集中出来たことが完歩の要因だと思います。

ゴール先着1500名限定バッジをゲット✌
20180520_3.jpg

往路は山側のアップダウンのあるコース
史跡旧跡が多く、歴史好きの方には見どころが多すぎて、なかなか前に進めないかも?(^^)

八幡神社
土岐氏一族発祥の地
20180520_15.jpg 20180520_16.jpg

木暮津島神社 農村舞台 
昔は歌舞伎の上演があったそう、今は地区のお祭りに使われているようです
20180520_13.jpg 20180520_14.jpg

恵比寿大黒天
柔和なお顔に、ありがたやありがたや
20180520_12.jpg


山城 鶴ヶ城跡
ぬかるんで滑りやすい急な坂道なので(私は歩いていませんが💦)トレッキングシューズをお勧めします。
山があり、川が流れ、田畑があり
美しい風景は人の手が加わってこそで
都会のビル群が美しいのもメンテナンスがあってこそ、家や庭木もしかり
自然とは、手入れの賜物だと思うのです
決して、~~っぱなしではないのだと・・・
20180520_11_201805211731582c1.jpg 20180520_10_20180521173156c7c.jpg 20180520_9_20180521173155cff.jpg

櫻堂薬師
地区の皆さんによる、おもてなし
手作りパンや、コロッケ・たこ焼き・焼きそば、無料の冷た~~いお茶もあり
もぐもぐタイムは、今回もコロッケ笑笑 だって美味しいだもん
コロッケのない、もぐもぐタイムなんて考えられません!!爆爆
20180520_8.jpg 20180520_7.jpg

農産物直売所「きなぁた瑞浪」で、みつけたコロッケ・・オイオイ違う違う
「今日の柴っこ」🐾♡♡♡(^^)
飼い主のご主人が、撮影に協力してくださいました。
20180520_6.jpg

ラストは、日本酒「小左衛門」蔵元・中島醸造
やっとここへ来ることが出来て感激でした。
と、言うのは、以前名古屋市緑区大高にある、山盛酒造酒蔵開きで、たまたま同じテーブルで横になった女性と親しく会話する中
「瑞浪の小左衛門っていうお酒がおいしいので、是非酒蔵開きに行って見てください」と、情報を得ていました。
その時は、瑞浪・小左衛門と、しっかり覚えていたのですが、時が経つに連れすっかり忘れていたのです。
それが今回のさわやかウォーキングで、コースに「小左衛門」の文字を発見し、記憶がビビビ⚡と繋がり
まさに電撃ネットワークですよ、ハイ
にしても、縁とはこうゆうことを言うんだなと、しみじみ
たまたま隣り合わせに座っただけの関係とは言え、彼女に知らせられないのがもどかしい・・・
20180520_5.jpg 20180520_1.jpg 20180520_4.jpg

彼女に聞こえるように、大きな声で「ありがとう(^o^)/」
試飲の中から選んだ一本「小左衛門・播州山田錦・純米吟醸」
吟醸と言うことで、香りよく、いわゆるフルーティーな味わいのお酒です。
20180520_2.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可