2017年04月04日 (火) | Edit |
咲いた、咲いた、桜が咲いた🌸

家から一歩外へ出れば、毎日がお花見
日本の春、いいね!
皆さんちの桜は、如何ですか?お花見楽しんでくださいね

ぶんのロング散歩コースだった、神社とお寺の桜
各地で満開の便りが聞かれる中、意外やまだこんな感じで、れれれ??
やいやい、じらすな~~~
まっそれもよしです、蕾よし、咲いてよし、散ってよし、許す(笑)桜は特別なのだ✌
iphone170404_1.jpg iphone170403_1.jpg

今日は母とあんみつを食べに、栗きんとんで有名な「恵那寿や」石川橋店までドライブ
白玉が出来たてで湯気が立ってました(感激)モチモチ白玉とあんこに冷たいアイス、寒天に黒蜜
ふぅ~美味しかったぁ
途中、山崎川の満開の桜も眺めることが出来て、満足満足
さすが日本の桜100選、見事な咲きっぷりでした、大勢の花見客で賑わっていましたよ。
iphone170405_2.jpg iphone170405_1.jpg




2017年04月01日 (土) | Edit |
こんな習慣もうや~めた!

エコバッグ、リサイクル
行きつけの美容院
クールビズ・プレ金
睡眠時間・・・etc

随分と長い間、「こうじゃなきゃダメなんだ」「こうすることが良い事なのだ」と言う考えに、囚われ過ぎていたように思います。
モヤモヤしていたその考えを取り払ったら、急に肩の荷が下りて気持ちが楽になりました。
そもそも地球は温暖化してないし
リサイクルもされていないし
買った物をどの袋に入れようが勝手だし
ましてや、服装や休む日を決められなくても、それくらいのことは自分できるし、好きにさせてほしい
美容院ジプシーの私でしたが、いまや五万とある美容院、「行きつけ」なんて作る必要ないし
睡眠時間だって、人それぞれベストは違うから、寝つきが悪いからって悩むことない。

と、他にもあれこれ考えだしたら止まらなくなってしまいました
いったい、自分はどれだけのことに囚われているのだろう
この世は操り、操られ・・・
人はそれぞれ立場が違えば、言い分も違って当然で、理由も良く分かります。
それでも納得いかないことには従えなくて、モヤモヤ・・・モヤモヤ・・・
そんな時は無理せず、規則や基本の端っこで、楽になるのもいいよね、って思うのです。


iphone170330_1.jpg
夏は涼しく、冬は暖かな図書館の中
雑誌コーナーのソファーはいつも昼寝する人達で満席
座っている顔ぶれはいつも同じような気がする・・・^m^
この大目な雰囲気が、この図書館の楽でいいところ
だもんだから、散歩がてらプラッと立ち寄って、プラッと借りて来ることが多いです。
この三冊も、ペラペラ~っと捲って、新し目だしジャケットの感じもいいし、これなら読み切れそうだなって。
人は第一印象がほぼ全てと言いますが、本にもそれが当てはまるようです=^_^=

2017年03月21日 (火) | Edit |
iphone170318_1.jpg

長崎ちゃんぽんが無性に食べたくなる時がある
そんな時はリンガーハットがお手軽で、味も良くてお気に入りです。
野菜たっぷり、豚骨スープもあっさりとして食べやすいのです。
おまけに、ギョーザも美味しいのだ^m^
でも、いつもすごーく混んでいて、駐車場は満杯、お店の中も順番待ちの人でいっぱい。
なので、断念することが多かったのですが
とある日、スーパーで見つけた、長崎ちゃんぽんのスープ
「産地直送」 「本場の味」 の文字に、ビビビのビ
その横には、これまた産地直送の麺も置いてるじゃありませんか?!
これはもう即買いです。
ちなみにこのスーパー、全体的には安売りなのですが、ちょこちょこ光る物があって、侮れません。
行きつけのスーパーの一軒です(農協&3軒のスーパーをローテーションしています)

で、話を元に戻し
家に帰り、説明書き通りに作って食べました。
結果、うまい!!簡単!!もうリンガーハットに行く必要ないな(笑)
スープの味は、食べ慣れているリンガーハットとは違い、濃厚です。
う~~ん、これが本場の味なのか・・・・
なんだか、長崎へ行きたくなっちゃったなぁ
そして、さだまさし御用達のお店で、一度食べてみたいものだ



2017年02月28日 (火) | Edit |
↓の酒蔵開きの日に、山盛酒造で無料で振る舞われた甘酒が、美味しくて感動ものでした。
私だけじゃなく、周りにいた人達全員が「美味しい!美味しい!」と言い合って、みんなで仲良くなっちゃいました(笑)
流石蔵元の味だなと感心しました。

私は甘酒が大好きで、家では酒粕を使って作ります。
米麹で作るより、簡単に出来るからなんですけどね(^^ゞ
それでも市販の物より断然美味しい!と、思っています。
自分好みの味に調整できるのも、手作りのいいところです。
寒い時期、ちょっと小腹が空いたなぁって時に飲むと、ほっこり出来ます。
(飲み過ぎには注意)
それと、酒粕を網で焼いて、焦げ目をつけて、その上から砂糖をまぶして食べるのも好きです。
要するに、酒粕が好きなのです(笑)

お酒も出来たてなら、当たり前ですが酒粕も出来たて
柔らかくて、風味豊かに美味しく出来ました。
栄養満点、美容と健康にも良い、飲む点滴←と、山盛酒造の方が言ってました
酒粕の購入は蔵元を、お勧めします(^^)v
iphone170228_2.jpg iphone170228_1.jpg

2017年02月27日 (月) | Edit |
NHK「おんな城主直虎」で、瀬名役(築山殿)の菜々緒
その意地の悪い演技が、笑えるくらい好きで嵌っています(≧▽≦)
そしてその瀬名に、毎度発破を掛けられている、頼りない若き日の家康にも笑えます
この家康が天下を取るとはねぇ・・・

桶狭間の戦いで、大高城兵糧入れを果たせたのも
周りに優秀な人がいたお陰なわけで
家康はつくづく人に恵まれているなぁ、それはきっと、人の話をよく聞いたからだなと思います
自身が優秀かつ有能すぎて、孤独だった信長様とは対照的だ・・・
家康狸は嫌いだけど、家康だったからこそ、今の日本人があるのだなと思います。

と、そんな歴史に思いを馳せ、タイプスリップ出来る場所
名古屋市緑区大高に、3軒ある酒蔵を巡って来ました。
その内、2軒の酒蔵が内部を開放されていて、普段は立ち入ることが出来ないエリアを見学することが出来ました。

先ず向かった先は🍶神の井酒造
変わりばんこに梯子に登り、タンクの中を覗いたり。
酒造りの工程を、とても丁寧に熱心に説明してくださっていました。
試飲のコーナーは大行列
iphone170226_4.jpg iphone170226_8.jpg iphone170226_9,jpg

iphone170226_6.jpg iphone170226_7.jpg iphone170226_5.jpg

お次は、ほぼ、お向かいにある🍶山盛酒造
ここは見学と言うより、建物の中にちょっとお邪魔したという感じ
それでも、普段は入ることが出来ない場所なので、とても興味深く内部を歩きました。
コロッケ、串カツ、たこ焼き、地元のお店が並ぶ屋台広場で、腹ごしらえ
iphone170226_3.jpg iphone170226_10.jpg iphone170226_11.jpg

最後は🍶萬乗醸造
こちらは開放も販売もされていません、「醸し人九平次」が有名
フランスの三ツ星レストラン御用達で、ネットでも手に入り難いようです。
まっ、それがどーした?ではありますが・・・(-。-)y-゜゜゜苦笑
味は、飲んだことがないのでわかりませんが、純米大吟醸と言うことで、香り豊かなお酒であろうと
言うことはわかります。
大体、お米を6割も7割も削って、美味しい部分だけを使って作ってるわけですから、旨いに決まっていますし。
って、萬乗醸造の悪口を言ってるんじゃないですよ
純米大吟醸を飲むときは、お米に相当感謝して飲まねばいけないなと言う気持ちです
清潔感と、酒作りのへのこだわりが半端ない蔵元だと思いました。
近寄りがたかったです、と言うか、近づくなバリアが私には見えました💦←ホント
iphone170226_2.jpg


おみや
神の井酒造「美山錦」「大高」
山盛酒造、酒蔵見学限定「鷹の夢しぼりたて」
感謝していただきます(。-人-。)
iphone170226_1.jpg